高知と農業、あと哲学とか

農業のこと, 高知のことなどなど. ゆるゆる更新する雑記ブログ

【スポンサーリンク】

実験室の95%エタノールが盗まれました (笑)

博士課程に在籍しています。

4 月 17 日、新型コロナウイルス感染症拡大にともなう、緊急事態宣言の全国への適用されました。これによって、大学から、研究活動への自粛要請が出ました。

学生は基本的にキャンパスへの入構禁止。

ただ、博士後期過程に在籍中で、急を要する実験、生き物の世話などの場合は、例外。

「生き物の世話」というのは、わたしが在籍しているのが農学部だからで、動植物を死なせたり枯らしたりというのは、やはり良くないんですよね。植物だって、貴重な植物がありますし。

「急を要する実験」というのが、非常に微妙なところで、医学系だったら「急を要する」のでしょうけど、農学部の場合はどうなんでしょうかね。

自分が感染したら、実験室内を消毒することになるでしょうから、そうなると、実験室内で栽培していた植物をけっきょく廃棄することになるのでしょうか。

そういうリスクを考えると、研究室に来るのもやはり、控えないといけない、というか、5 月 6 日までは大学に来るのやめようかな... といろいろ悩んでいたんですが。

他大学の博士課程の皆様はどうされているんですかね... こういうときに Twitter のアカウントを残しておけばよかったと思いつつ、まあ、いまさら再開するわけでもないですが...

などと悩んでいたところ、指導教員からメールが。

「95 %エタノールの入った一斗缶が行方不明」

は?!?!????

なんじゃそりゃ!?!????

それはダメでしょう(笑)

さすがに(笑)(笑)(笑)

いや、今までもね、勝手に備品を持ち帰る学生、いたんですよ、ペーパータオルとかね。まあ、その辺は目をつむっていたんですが、さすがに、エタノールの入った一斗缶をね、持って帰るのは、それは、もう、窃盗でしょう!?!???

ありえないですよ。だって実験できないもの。手の消毒ができないから(笑)

新型コロナ関係なく、実験するんだったら必要なんですよ、クリーンベンチ使う実験なんだから。エタノール。それで、緊急事態宣言前に、新型コロナの感染がここまで拡大する前に、買っておいたんですよ、エタノール。最近ですよ、1 ヵ月くらい前ですよ。だから、全然、そんなに減ってないんですよ。たぶん、半年は使える、はず。

それくらいの容量だったんですけどね。

盗まれましたね...

あり得ない...

代わりに、指導教員が OSVAN 買ってきてくれたけど... エタノールはないので... でもこれ、殺菌効果よくわからないんだけど...

なんなの...

【スポンサーリンク】