高知と農業、あと哲学とか

農業のこと, 高知のことなどなど. ゆるゆる更新する雑記ブログ

【スポンサーリンク】

Xserver × Wordpress の組み合わせなら、ads.txt の追加は簡単!

Googole Adsense から、「ads.txt を追加してね」的なメールをもらいました。「ads.txt ...? とは...?」となっていたのですが、対応しておいた方が良いだろうということで、ググって対応しました。Wordpress で作ったサイトの方だけですが。

musicmusicologic.com

このサイトは、サーバーを Xserver でレンタルしています。ということで、「Xserver ads.txt」でググると、「Xserver」のヘルプ・ページがヒットしました。

上を参考にすると、簡単に ads.txt を追加できました。Xserver でサーバーをレンタルして Wordpress を運営している方の場合、かなり簡単に ads.txt を追加できるので、面倒臭がらずに対処することをオススメします。

1. まずは、「ログイン」。

2. 続いて、「ご契約一覧」から「サーバー」テーブルを探します。

3. 「サーバー」テーブルの「操作メニュー」項目のうち、「サーバー管理」をクリック。そうすると、サーバーパネルのページへ移動します。

4. サーバーパネルの「ホームページ」欄に、「ads.txt」項目があるので、クリックして移動。

5. ドメイン選択画面へ移動するので、「ads.txt」を追加したいドメインを選択。

6. 「ads.txt設定追加」タブをクリック。

7. 「広告システム」欄に「google.com」と入力。

8. サイト運営者IDに、「pub-」に続けて 16 桁の数を入力

なお、AdSense のサイト運営者 ID 確認方法は、次の通り。

a. AdSense アカウントにログイン、
b.「アカウント」をクリック
c.「アカウント情報」から「サイト運営者ID」を確認

9. 契約種別は、「サイト運営者ID で指定したアカウントを直接管理している場合、「DIRECT」を選択」「サイト運営者ID で指定したアカウントを直接管理していない 場合、「RESELLER」を選択」。

10. 認証機関 ID は、「f08c47fec0942fa0」を入力。

これで入力内容を確認し、「追加する」をクリックすると、完了です。

なおこのブログ (はてなブログ Pro) の方にも、ads.txt を追加しようと思ったのですが、はてなブログ Pro に ads.txt を追加するのはどうやらかなり面倒臭そうです。

そもそも「追加しなくてもいい」という情報もあります。

とりあえずこちらのサイトは放置ですかね...

【スポンサーリンク】