高知と農業、あと哲学とか

農業のこと, 高知のことなどなど. ゆるゆる更新する雑記ブログ

【スポンサーリンク】

海洋生物学を学ぶための 6 冊 & web サイト

大学で海洋生物学について実習込みで学ぶ機会があり, その予習のために何冊か文献に目を通しましたので, リスト化しておきます. これから海洋学を学ぶ方のための参考になればと思います.

海洋生物学を学ぶための文献

  • Philip V.Mladenov ( 著 ) 窪川 かおる ( 訳 )『海洋生物学 (サイエンス・パレット)』( 丸善, 2015 )

新書サイズで網羅的に「海洋生物学」について一通り触れています. まずざっくり知るためにはこれをお勧めします.

ぶ厚い教科書です. 少し内容は古いですが, 内容が網羅的で, 事典的な使い方をするにはコレだと思います.

  • 關 文威 ( 監 ), 長沼 毅 ( 訳 )『生物海洋学入門 第 2 版』( 講談社, 2005 )

Pinet 2010 と同じく, ぶ厚い教科書です. こちらも少し内容が古目ですが, 内容が網羅的で, 事典的な使い方ができます. 

16のテーマについての, 各専門家による入門的な紹介で構成されています. 上記 3 冊に比べると網羅的とは言えませんが, 読み物としては楽しめると思います.

  • 岩井 保・林 勇夫『基礎水産動物学』( 恒星社厚生閣, 1990 )

水産学とは, 海洋学のうちでも人間が利用する生物を対象とする学問です. 水産学についてコンパクトにまとまっている数少ない文献の 1 つで, 上記 Mladenov 2015 で訳者が紹介しています.

また, わたしは目を通していませんが, Mladenov 2015 で紹介されている文献として, 

  • 柳哲雄『海の科学 ー海洋学入門』( 恒星社厚生閣, 2011 )

も挙げておきます.

海洋学に関連する web サイト

補足として, 海洋学に関連する web サイトをまとめておきます.

www.jamstec.go.jp

www.biodic.go.jp

www.wwf.or.jp

www.env.go.jp

www.jamstec.go.jp

追記

最近知ったので, 目を通しているわけではありませんが, 

が, サイズ的にも大きすぎず小さすぎず, 入門書として適しているかもしれません. 

 

【スポンサーリンク】