高知と農業、あと哲学とか

農業のこと, 高知のことなどなど. ゆるゆる更新する雑記ブログ

【スポンサーリンク】

新型コロナウイルス、世界人口が 3 分の 1 になるまで感染が止まらない勢い

新型コロナウイルス関連の情報をまとめて記事にして更新しようとしても、次から次へと新規情報が舞い込むので、「もーいーかなー」と思ってたところなんですが、かなり衝撃的なニュースが入ってきたので、シェア。

ということで、一度治ってもまた感染するようです。「治って」また感染したのか、実は「治ってなかった」のか、はっきりしませんが。どうも一度感染すると、その人を最後の最後まで蝕む、のでしょうかね... だんだん SF チックになってきました。世界の人口が 3 分の 1 くらいになるまで感染拡大が止まらなかったりして。そうなると最後、ウイルス側の女王と、人類代表が、直接対話して、共存の道を探るみたいな、そういう展開になるのかな。 

それにしても、つい 2 日くらい前までは、日本政府の対応、特にクルーズ船の対応の杜撰さが槍玉に上がっていたような気がします。日本政府の新型コロナウイルスへの対応の失敗は、アメリ疾病対策センターが日本へ渡航注意を呼びかけたことからも明らかです。

また、日本貿易会会長は、「複数国で日本から出張拒否」と発表しました。

こうした諸外国の、日本への厳しい対応の情報が入っていくるなか、日本政府はなかなか悠長なものです。

うーんこの首相。それでも自民党への投票は止まりません。きっと。

政治家が悠長にしている一方、ウイルス対策の現場は「感染覚悟」で働いている方もいらっしゃるようです。

いやいや、それはそれで問題でしょ。相変わらずの特攻隊精神というか、いや、確かに、葉隠理論はカッコいいんですけど、こういうのを持ち上げてしまうと、「感染覚悟のない者」が叩かれる、そして優秀な人材がどんどん感染していって絶望的に不足してしまう、なんていう事態になりかねないでしょうに。

ほんと、東日本大震災のときと同じですね、いまの日本の対応は。

違うのは政府の対応ですかね。東日本大震災のときは、叩かれながらも民主党の政治家、出ずっぱりだったと記憶しています。それに比べてうーんこの自民党

2 回目。

また、ダイヤモン・プリンセス号が話題になる前だと、中国の公衆衛生はまだまだ発展途上だ、なんていう意見がよく出ていたような気がします。

ここまで (素人目には) 強力なウイルスだと、中国の公衆衛生とか、日本政府の対応とか、そういうレベルにない、もっと異次元のヤバさを感じますね。

【スポンサーリンク】