高知と農業、あと哲学とか

農業のこと, 高知のことなどなど. ゆるゆる更新する雑記ブログ

【スポンサーリンク】

何でも思い切って「交渉」してみよう

交渉になるのか、クレームになるのか、その線引きは非常に曖昧なものです。「クレーム」となると、なんだか自分から積極的に行うのも、気が引けてしまいます。しかし、上手に・かつ冷静にクレームを入れて、自分の主張が受け入れられることがあれば、ストレス・フリーな生活を送ることができます。もちろん、こういったクレーム、そしてクレームから発展する「交渉」は、上手くいかなくて「当たり前」であることを前提にしなければいけません。クレームや交渉が上手くいかなかった場合、「上手くいく」ことを前提にしてしまうと、それはそれでストレスになるからですね。

[目次]

 

せっかくストレスからフリーになることを目的に、クレームや交渉するのですから、クレームや交渉することで、ストレスになると、本末転倒というか、逆効果になるというか。注意を払いたいところです。

Amazon で中古音楽機材を購入したところ...

先日、microKONTROL という音楽機材を中古で購入したんですけれども、Amazon で。その際、中古のコンディションというか、商品説明にあったはずの、ACアダプターが付属していませんでした。

そこで、クレームおよび交渉として、出品業者に、ACアダプターを送ってほしい旨を、連絡しました。そうすると、売買のシステム上、AC アダプターだけを別に送付することができないとの返信をもらいました。アマゾンのルールに則って、返品手続きをするか、あるいは、1,000円だけ返金するという提案をもらいました。

まぁ、返品してくれ、と言われると思っていました。そもそも、返信がない場合だってあるのですから、返信があっただけでも、多少はまともな業者だということです。

返品してくれという業者側の 1 つ目の提案ですが、正直、返品するのってめちゃくちゃめんどくさいんですよね。またきれいに梱包し直して、伝票を書いて、運送業者にもっていくのは、かなりの手間です。

業者側が交渉してきた

ただ、今回、1,000円返金すると言う2つの提案がありました。なるほど、業者側から、「1,000円で許してくれ」と、交渉してきたわけです。

そこで、向こうから交渉してきたので、こちらも交渉で返すことにしました。

microKONTROL のACアダプターは、新品で買うと付属しているのですが、(念のために言っておくと、microKONTROL は既に生産終了していますので、新品で手に入れる事は不可能です) ACアダプター単体を買うこともできます。そこで、ACアダプターの料金分だけ返金してほしい、と交渉してみました。

純正のACアダプターだと1000円以上しますからね。

そうすると、業者側はは、もうこれ以上私の相手をしたくないのか(笑)、AC アダプターの料金分の返金を合意してくれました。

こうして、無事交渉は成立し、中古で当初購入した価格で、ACアダプターを含めた完全に付属品の揃った、microKONTROL を手に入れることができたのです。

「しょうがないかな...」が、あとで小さなストレスになる

ここで、ACアダプターがないと気づいた時点で、「しょうがないかな」などと考えて、業者に連絡しなければ、結構長い間気持ちを引きずっていたでしょうし、何より、microKONTROL を見るたびに、「あ、これは中古で買ったけど、AC アダプターが付属していなかった」と、思い出してしまっていたでしょう。

ちまちまとしたストレスが、いつまでも心のちょっとした「嫌」を刺激するのって、結構ツラいものがありますからね。

商品を購入した際に、「これはクレームしないといけないな」と思ったり、交渉次第でもう少し良いサービスを受けられそうなときは、思い切って、クレームや交渉をした方が、中長期的なメンタルへポジティブに働くはずです。

クレームや交渉は、思い切って行動へ移そう

クレームや交渉したほうがよさそうな時は、思い切って、行動に移してみましょう。

ただし、あくまで冷静にです。怒鳴ったり、大きな声を出さなくても汚い言葉を使ったりしては、正しいクレームにはなりませんし、交渉に失敗してしまいます。

ただ、たとえ冷静にできたとしても、クレームや交渉は、慣れていないと失敗してしまいます。そもそも、失敗するのが前提なんですけれども。それでも、クレームや交渉を何回も実際に行動に移すことで、実践的な練習が積み重なって、だんだんと成功する確率が上がっていくはずです。慣れの問題ですね。

とにかく、クレームや交渉ができそうなとき、必要だと判断したとくは、思い切って、行動に移してみてください。人生が今より少し、良い方向に向かうかも知れませんね。

【スポンサーリンク】