高知と農業、あと哲学とか

農業のこと, 高知のことなどなど. ゆるゆる更新する雑記ブログ

【スポンサーリンク】

エレコムのワイヤレスイヤフォン, TWS01 を 1 ヶ月使用した感想

結論から言いましょう. エレコムのワイヤレスイヤフォン, TWS01 ですが,

もっと良いモノを買えばよかった...

いや, 一応, いまでも使っています. そして, ワイヤレスは快適です. ワイヤレスはめちゃくちゃ快適なんですが…,

以下, もっと良いモノを買えばよかった理由です.

  • 音質はそれほど良くない. いわゆる「ドンシャリ」. 個人的には耳が痛くなります
  • 左耳用が 2 週間程度で充電されなくなる (ただし, 小さい充電器のフタに小さな詰め物をすると解決)
  • しかし充電がうまくされていないときがある
  • ペアリングがうまくいかないときがある

といったところでしょうか.

音質はそれほど良くない

いわゆる「ドンシャリ」です. 耳が痛くなります. あと, 低音が強調されているせいなのか, それともそもそも作りが粗悪なのか, 音源によっては音割れが気になります.

充電されなくなる

Amazon のレビューにもありましたが, 2 週間程度で左耳用が充電されなくなります. 対策としては, 蓋とイヤフォンの間に小さい詰め物, 自分の場合は消しゴムを千切ったモノを入れるようにします. これでいちおう, 充電されるようにはなるのですが, 不安定です.

ペアリングがうまくいかない

これは使い方の問題だと思うんですが, パソコンからもスマホからも Bluetooth の電波が飛んでいる場合, ペアリングがうまくいかないことがあります. そのたびにいちいち設定を直すのは非常に面倒.

価格的には, わたしが買ったのは近所の家電量販店なのですが, そこでの価格が約 8,000 円, Amazon での価格が約 6,000 円 (2018 年 10 月現在) ということで, 安いか? と訊かれたら, 安い! と即答できる価格ではないとは思います. しかし, AppleAirPods が 16,700 円ですので, それに比べたら, かなり安い. Amazon には, 3,000 円代のワイヤレスイヤフォンもありますが, あんまり安すぎるのも, ちょっとクオリティー的に不安になってしまいます. ということで, 実売価格が 6,000 円 〜 8,000 円というのは,「買ってもいいんじゃないかな?」と思ってしまう価格ですね.

8,000 円の価値はあったのか, と言われたら, ワイヤレスはめちゃくちゃ快適です. ですので, その快適さに 8,000 円の価値はあったかもしれません. が, それでも, ワイヤレスの快適さ以上に, それ以外の使いにくさが気になってしまってですね… ダメでしたね…

ということで, エレコムのワイヤレスイヤフォン, TWS01, 安いからどうしよう, 買おうかな〜〜〜, と迷っている方には…, オススメしません! もっと良いモノを買いましょう!

予算が無い! という場合にはこれで十分かもしれませんが...

【スポンサーリンク】