高知と農業、あと哲学とか

農業のこと, 高知のことなどなど. ゆるゆる更新する雑記ブログ. 英語でも書くよ / About Kochi, Agriculture etc. Sometimes written in English

【スポンサーリンク】

1記事に10000字も20000字も書く必要はない

ネットで検索すると, 個人で運営しているだろうブログが上位にヒットすることがあります.

上位にヒットするサイトはたいてい, とにかく長文です.

10000 字も 20000 字もあるんじゃないか, と思ってしまいます

なかには記事本文で「今回は 20000 字あります!」みたいに宣言しているものもあります.

20000字も読めないっすよ...笑

でもね, 読み手からしてみると, 特にスマホで読む場合, 20000 字もスマホの画面で読めないっていう話です.

Evernote に保存して読んでます

「うわ, これ長いな! けど読みたいな!」という場合は, Evernote に保存して読むようにしています. 

Evernote に保存して, テキストの書式を必要最低限にまで削除して, すっきりさせて読む.

たとえば英語版 Wikipedia などは, 基本的には Evernote へダウンロードして読むようにしています.

長文記事は SEO 対策になる?

詳しいことは分かりませんが, 長文の方がアクセスを集めやすい傾向にあるようです.

いわゆる SEO 対策ってヤツですね.

けど, 記事の文が長ければよいという風潮ができつつあるのであれば, なんとかならないかな, と思ってしまいます.

10000 字超えの記事を読むのはやっぱちょっとね...

繰り返しになりますが, そんなに長い文章をスマホの画面で読むのははっきり言って苦痛です.

途中で飽きる.

そんで飛ばし読みになる.

最後まで読まない.

あとで読もうと思ってタブを閉じないままにする.

ブラウザのタブの肥やしになる (けっきょく読まずになんかのきっかけで消す (笑))

これって, 読み手にとっても書き手にとってももったいないことだと思います.

もちろん, 10000 字, 20000 字をさらっと「読ませる」文章構成力のある記事は別です.

けど, 記事の内容によっては「じっくり読みたい」と思うものもあるんですよね. そう言った場合に, 付箋を貼ったりアンダーラインを引いたりしにくいスマホのブラウザで長文を読むのはやはり効率が悪い.

では印刷したらいいのでは? と思われるかもしれませんが, 印刷なんてはっきり言って手間じゃないですか?

記事を分割して, 内部リンクを充実して下さい

だから, 10000 字, 20000 字の長文記事を 1 本書くより, できるだけ何記事かに分割してほしい.  そして内部リンクを充実させてほしい.

比較的短い記事で内部リンクで 1 つの話題を構成した方が, よっぽど読み手の利便性に与すると思うんですよね. 

リンクって, 紙の本にはできない, ネットならではの強みですし.

もちろん, 20000 字で一記事でないと文意が伝わらない! というような場合は, それでもかまいませんが (そして実際, そういった文章のジャンルはあるはずです)

最後に

実はこのブログ含め, わたしが運営しているサイトにもあるんですよね, 10000 字超えの長文で, そして検索上位に表示される (されてた) 記事が.

たとえばコレとか,

コレとか.

ですので, 自戒も込めて, この記事を書きました.

以上, 1記事に10000字も20000字も書く必要はない, でした

【スポンサーリンク】