高知と農業、あと哲学とか

農業のこと, 高知のことなどなど. ゆるゆる更新する雑記ブログ

【スポンサーリンク】

誰もが実践できる効率的な「商品レビュー」記事の書き方

買ったものや普段使っているものについてブログの記事を書き、アフィリエイトリンクを貼り、それでちょっとしたお小遣いになれば、ブログを書いた甲斐がありますよね。


いわゆる「商品レビュー」記事です。


ただ、この商品レビュー記事、書こうとしてみると意外と難しい。ちょっとした感想だけだと、がっつりSEO対策をした大手サイトにどうしても文章量が負けてしまい、検索上位に食い込むことは困難です。また、文章の長さを稼ごうとして、商品のメーカーのブランドについて調べたりするのも、正直言って結構な手間です(本当はそうしたほうがいいかもしれませんが)。また、メーカーやブランドについて調べて書いたところで、他のサイトやブログと似たり寄ったりの記事になってしまいます。いくつかの類似商品を比べる記事は本末転倒です。日常的に買ったり使ったりするようなモノで、記事を書いて、あわよくばアフィリエイト収入がほしいわけですから。商品の比較記事は、アフィリエイト記事のために類似商品をいくつか買わなければならなくなってしまいます。


商品のアフィリエイト記事を書く場合、けっきょくポイントとしては、1. 日常的に買ったり使ったりしているもの、2. 文章量はなるべく長く、3. オリジナリティーのある文章、4. 比較記事にならない、といったところをクリアしたいですね。


そんな都合の良い記事が書けるのか、言うと、1つだけ方法があります。それは、商品の使用に気をつけることです。商品を買って、即日レビューというわけにはいきませんが、1週間なり、場合によっては1ヵ月なり使用してみて、それを記事にするのです。この使用日記のアフィリエイト記事化のいいところは、完成しなくても公開できるということです。つまり、最低でも3日くらい、使用日記を書いてみて、だいたい1000字くらいになったら、公開してしまう。公開した後も、使用日記は続ける。そしてまた、1週間なり、2週間になり、1ヵ月なり使用日記が貯まった時点で、記事に追加して公開する。


これは本当にインターネット様様の文章公開術で、とにかく、途中まででも、完成しなくても、「区切りが良い所」まである程度の文章量を書いてしまえば、さっさと公開してしまう。後から思いついたり、修正点があれば、その都度更新する。そうすることで、途中で書くのが嫌になってもそれまで書いた文章が無駄になる事はほとんどありません。それに、どんどん 1 記事の文章を長くすることもできます。


継続力のある人にしかなかなか難しい方法かもしれませんが、この使用日記をアフィリエイト記事化する方法であれば、日常的に買ったり使っているものについて、オリジナリティーがあり、文章量のそこそこ長い記事を書くことができます。

【スポンサーリンク】