高知と農業、あと哲学とか

農業のこと, 高知のことなどなど. ゆるゆる更新する雑記ブログ

【スポンサーリンク】

元日, 快晴, 韓国岳の山頂: 霧島連峰 (高千穂峰から韓国岳) 縦走もどき (2)

令和初のお正月を迎えるにあたって何か特別なことをしてみたい! ということで, 元旦初日の出・ご来光登山を高千穂峰でキメたんですが, 
せっかく高知から鹿児島まで来て高千穂峰だけではもったいないので, 韓国岳も登りました.
高千穂峰から下山したのがだいたい 9:30 頃, そこから韓国岳の登山口 (大浪池登山口) まで車で移動します. 以前は高千穂峰からずーっと縦走できたみたいですが, 2020 年現在, 新燃岳の入山規制によって, 縦走路は立ち入り禁止になっています. ということで,「縦走もどき」(笑).
ものっすごい逆光ですけど, 10:20, 大浪池登山口から登山開始. 

f:id:yzxnaga:20200101102250j:plain

大浪池登山口には, 整備されたお手洗いと, 広めの駐車場があります.

f:id:yzxnaga:20200101102301j:plain

では本日 2 座目, がんばります!

f:id:yzxnaga:20200101102337j:plain

最初は石畳の歩きやすい道が続きます.

f:id:yzxnaga:20200101102510j:plain

霜が降りてたんですね.

f:id:yzxnaga:20200101104413j:plain

10:50, 30 分ほどで大浪池に到着しました.

f:id:yzxnaga:20200101105345j:plain

これは...

f:id:yzxnaga:20200101105545j:plain

う, 美しい...

f:id:yzxnaga:20200101105628j:plain

澄んだブルーの, 円形の湖面の向こうにずっしりとなだらかな山容. 高千穂峰とは違う魅力がありますね.

九州自然歩道」についての案内板.

f:id:yzxnaga:20200101105444j:plain

霧島山でみられる昆虫」についての案内板.

f:id:yzxnaga:20200101105400j:plain

大浪池から韓国岳へは, 左回りからも右回りからも行けます. わたしは左回りから行くことにしました.

f:id:yzxnaga:20200101105454j:plain

大浪池の名前の由来の案内板.

f:id:yzxnaga:20200101105746j:plain

ところどころ壊れてはいますが, 基本的に, 韓国岳の山頂付近まで, ボードウォークで整備されています.

f:id:yzxnaga:20200101105757j:plain

韓国岳まであと 2.9 km . 意外とスグっぽいですね.

f:id:yzxnaga:20200101110703j:plain

木々の間に大浪池と韓国岳が見えたり.

f:id:yzxnaga:20200101110827j:plain

大きな岩場があったり.

f:id:yzxnaga:20200101111332j:plain

桜島, 開聞岳が見えたり.

f:id:yzxnaga:20200101111427j:plain

さらにその向こうに見えるのは… どこなのでしょうか…

種子島でしょうか? でも見えるんですかね…?

この辺りのサイトが参考になりそうですが, よくわかりませんでした.

jiokuro.cocolog-nifty.com

 

blog.goo.ne.jp

 

大浪池は本当に美しいですね.

f:id:yzxnaga:20200101111840j:plain

f:id:yzxnaga:20200101111842j:plain

f:id:yzxnaga:20200101111843j:plain

新燃岳, そしてその向こうに, 先ほどまで登っていた高千穂峰が見えます.

f:id:yzxnaga:20200101112317j:plain

案内板「火山活動でできた霧島連山

f:id:yzxnaga:20200101112958j:plain

火口淵の道をどんどん歩きます.

f:id:yzxnaga:20200101113211j:plain

韓国岳まであと 1.5 km!

f:id:yzxnaga:20200101114656j:plain

避難小屋に着きました.

f:id:yzxnaga:20200101115707j:plain

韓国岳まであと 1.3 km! このあと延々と登りが続くので, 実はけっこうキツいんですが(笑)

f:id:yzxnaga:20200101115736j:plain

さあ、この道を進みます.

f:id:yzxnaga:20200101115738j:plain

立派な霜柱!

f:id:yzxnaga:20200101115801j:plain

基本的にはこうしたボードウォークで整備されていますが, けっこうところどころ壊れています. 要注意です.

f:id:yzxnaga:20200101120231j:plain

韓国岳まで 500 m!(でもこれが案外長いんですよ…)

f:id:yzxnaga:20200101122937j:plain

景色が開けました. ずーっと向こうまで鹿児島の景色が見えます.

f:id:yzxnaga:20200101123422j:plain

最後はこうした岩場.

f:id:yzxnaga:20200101123429j:plain

高千穂峰のご来光登山を攻略したあとでは, なんともありません. ぐいぐい進みます.

f:id:yzxnaga:20200101124502j:plain

おおお〜〜〜, 韓国岳の山肌と新燃岳, そして高千穂峰…!

f:id:yzxnaga:20200101124718j:plain

大浪池とその、向こうに桜島, さらに開聞岳まで.

f:id:yzxnaga:20200101124726j:plain

13:00, ようやく時韓国岳山頂に到着. なんやかんや 2 時間半はかかってしまいましたね.

f:id:yzxnaga:20200101130624j:plain

山頂にはたくさんの人が.

f:id:yzxnaga:20200101130626j:plain

倒れ込んだ霧島山の案内図.

f:id:yzxnaga:20200101130757j:plain

霧島連山の最高峰, 韓国岳, 登頂! そしてこれがマジの念願の「霧島で霧島」!

f:id:yzxnaga:20200101131345j:plain

韓国岳山頂からの景色は, もう, 本当に, 登ってよかったな, って. 高千穂峰に続いて, 正直, 初めて, 登山の良さが分かった気がします. これが「山」の景色か...

f:id:yzxnaga:20200101131113j:plain

f:id:yzxnaga:20200101131018j:plain

f:id:yzxnaga:20200101131040j:plain

f:id:yzxnaga:20200101131540j:plain

どうも後日, 調べたらどうやら, 韓国岳はお鉢巡りができるようで.

www.yamareco.com

しておけばよかった… こうなるともう一度登る機運が高まりますね.

f:id:yzxnaga:20200101131420j:plain

山頂で食べようと思っていたおにぎりを忘れてきてしまいました… 代わりにカロリーメイト… 山頂で食べるカロリーメイトは格別の味ですね!

f:id:yzxnaga:20200101132429j:plain

さて, 13:30 頃, 下山開始です.

 

f:id:yzxnaga:20200101135132j:plain

14:15, 韓国岳の避難小屋に到着. の登りとは違うルートで下山します.

f:id:yzxnaga:20200101141645j:plain

大浪池と桜島. その向こうの開聞岳.

f:id:yzxnaga:20200101143120j:plain

この景色, 次見られるのはいつになるんだろう...

f:id:yzxnaga:20200101143138j:plain

美しい...

f:id:yzxnaga:20200101143659j:plain

さよなら韓国岳, また会う日まで!

f:id:yzxnaga:20200101144136j:plain

15:20, 登山口に到着. 無事下山しました.

f:id:yzxnaga:20200101152130j:plain

下山後, えびのサービスエリアから見えた霧島連峰.

f:id:yzxnaga:20200101162658j:plain

今回の登山, なかなか忘れられない体験になりました.

f:id:yzxnaga:20200101162618j:plain

【スポンサーリンク】