高知と農業、あと哲学とか

農業のこと, 高知のことなどなど. ゆるゆる更新する雑記ブログ

【スポンサーリンク】

夏の終わりに宿毛市・沖の島で最高のキャンプ

行ってきましたよ、沖の島に。キャンプに。高知県宿毛市にある離島、沖の島にある白岩岬キャンプ場でのキャンプです。

8 月 29 日、8 月 30 日の日程ということで、ちょっと真夏というか、夏の終わりかな、という感じのシーズンだったんですが、やっぱり昨今ね、めちゃくちゃ気温が高いので、この日もおそらく、この 2 日間もおそらく、35 度近くあったんじゃないでしょうか。ということで、めちゃくちゃ暑かったんですけど、眺めは最高だし、人はいないしで、すごく開放感のある・最高のキャンプでした。

沖の島へは宿毛市から出ている定期船で行くことができます。

ちなみにこの定期船には、基本的に自動車を載せることができません。それから、沖の島には、キャンプの食料を調達するようなお店はありませんので、宿毛市のスーパーなどで、食料などは全て用意しておかなければいけません。つまり、沖の島に渡る前に、キャンプ日程分の食料などを完全に準備しておいて、かつそれを、自動車ではなく自分たちの脚でキャンプ場まで運ばなければいけないわけです。ちなみに水も、ちゃんとした飲み水はありません。なので、気温なども考えて、ミネラルウォーターを事前に準備しておく必要があります。 

f:id:yzxnaga:20200829125941j:plain

定期船は朝と午後の 2 便運行しています。今回は午後の便で沖の島へ行きました。

f:id:yzxnaga:20200829142002j:plain

定期船乗り場には無料の駐車場があります。自動車でも安心していけますね。定期船乗り場までは。

この船もですね、たまに乗るとほんとに最高ですね。

f:id:yzxnaga:20200829142357j:plain

前回、沖島に行ったのは、冬の時期、朝の便だったので、真っ昼間に定期船に乗るのは初めてでした。

f:id:yzxnaga:20200829151205j:plain

動画も撮ってみました。

船からの眺めの時点ですでに最高です。

f:id:yzxnaga:20200829151701j:plain

15 時半ごろ、沖の島に到着! このこじんまりとした、島独特の集落感がたまりません。

f:id:yzxnaga:20200829152539j:plain

ちなみに沖の島のこの港、母島からキャンプ場である白岩岬まで、2.6 km 、歩いて 40 分かかるんですが、

重い荷物を運びながらなので、ほぼ 1 時間半かかりました。

f:id:yzxnaga:20200829154848j:plain

途中、軽トラのおじさんに助けてもらって (本当に感謝!)、17 時少し前、白岩岬に無事到着!

f:id:yzxnaga:20200829164855j:plain
白い建物が展望台で、その先に見えるのがキャンプ場です。

f:id:yzxnaga:20200829164859j:plain

すごくいい感じ… そしてこの感じ… まさか…

f:id:yzxnaga:20200829165102j:plain

やっぱり! 誰もいない! 最高! 自分らだけ!

f:id:yzxnaga:20200829165407j:plain

この (↓) 写真は次の日の昼に撮ったんですけど、こんな感じで。

f:id:yzxnaga:20200830112306j:plain

自分らだけで BBQ して盛り上がりましたね。

f:id:yzxnaga:20200901220906j:plain

自分らだけで、すっごい眺めが良くて、最高に開放感があって、めちゃくちゃ楽しかったですね。重い荷物をここまで運んだ甲斐があった!

2 日目は弘瀬集落へ。釣りです!

f:id:yzxnaga:20200830074526j:plain

沖の島へ渡る前に、宿毛の釣具屋で魚情報を教えてくれて、オヤビッチャが狙い目だということで。

f:id:yzxnaga:20200830075223j:plain
海もこれね、かなり透明度、高いですよ。もちろん。

f:id:yzxnaga:20200830093056j:plainそしてオキアミをまいたら、わんさかオヤビッチャが集まってきました。オヤビッチャ釣ったときの写真もあるんですけど、ちょっとブログで使いにくいので今回はナシということで!

釣りが終わったら、もうゲンナリするくらい暑くて (笑)、帰る準備。

昼間に撮ったキャンプ場全景。

f:id:yzxnaga:20200830111644j:plain

この景色独占ってヤバくないですか?

f:id:yzxnaga:20200830111726j:plain

14 時頃、キャンプ場を出発。再び母島へ。

f:id:yzxnaga:20200830142843j:plain帰りは荷物が軽かったので、40 分ほどで母島に到着しました。

f:id:yzxnaga:20200830144056j:plain

15 時半、沖の島を出航。

f:id:yzxnaga:20200830152934j:plain

最高の 2 日間でしたね。ちょっと気温が高すぎて、いろいろ見て回るには体力が奪われましたが、めちゃくちゃ楽しめました。

船からの景色、誰もいないキャンプ場、透明度の高すぎる海、いままでにない開放感、などなど、事前の準備がかなり大変ですし、キャンプ場までたどりつくのがとにかく難易度高いんですけど、そういったものをクリアしたら本当に素晴らしい体験ができますので、沖の島キャンプ、オススメです!

【スポンサーリンク】