高知と農業 など

農業 / データサイエンス / 中小企業診断士試験 / 高知の自然

【スポンサーリンク】

安倍元首相銃撃事件の影響で今後予想される 2 つの危ない未来

昨日の事件、すごくびっくりして、自分もずっとニュースを見てしまったのですが、今日になってややトーンダウンした気がします。土曜日なのでレギュラーの報道番組がお休みだということもあるかもしれませんが、あれだけ昨日、緊急特番緊急特番で何時間も報道していたにも関わらず、たった一日でここまで、「あれ何か・・・、報道減ったな?」となってちょっと違和感ですね。

さて、1 日以上経過して、徐々に犯人の動機の部分も明らかになってきたのですが、その辺は 1 つの記事にしましたし、日記にも書きました。

それで、ちょっと怖いな、と思うところがあって、変に不安を煽るタイトルで自分でもおかしいと自覚しているんですが、その、日記にも書きましたが、改めて、その怖いと思っていることを書きたいと思います。

なんでわざわざそんな、読む人を不安にさせるようなことを書こうと思ったのかというと、新型コロナウイルスパンデミック当初に書いていた記事が、意外といまの状況を言い当てていたというのがあって、

「あれ!? こういう予想って当たるんだ!?!??」と自分でも驚きまして、それで今回も、自分用の記録として残しておこうと、思った次第です。

ちなみに上記記事でわたしが冗談のつもりで書いたもののうち、当たってしまったのは、

  • 「現在のような状況が2年も3年も続くのであれば、判断力を失った各国首脳たちが戦争を起こす」
  • 「先進国では、これは必ずと言っていいでしょうが、新型コロナに関連する新興宗教が流行する」← 反ワクチンのカルトネットワークが跋扈しています。
  • 「電力供給も不安定になる」←電気代の値上げが続いています。

です。冗談で書いたんですけどね・・・

さて、今回の安倍元首相銃撃事件の影響で起こりそうなこと、2 つなんですが、簡単にいうと

(1)新たなカルト集団の登場

(2)警察による規制・取締強化にともなう国民生活の著しい制限

この 2 つです。

(1)新たなカルト集団の登場、について。非常に残念なことに安倍元首相は帰らぬ人になってしまったのですが、これで変に神格化されて、カルト集団が登場するかもしれないですね。アメリカのトランプ前大統領を支持するカルトネットワークがあるじゃないですか、それと似たような集団が現れるかもしれない。まあ、予想にもならないですが。

(2)警察による規制・取締強化にともなう国民生活の著しい制限、について。警察の強権化は避けられないでしょうね。いまよりも危険物所持であるとか、そういう系の法律? あるかどうかは詳しくないのですが、厳しくなるでしょうね。

極端な話、今は警察が勝手に・裁判所の許可などなく個人の家に上がり込んで危険なものを持っていないか家中を探す、なんてできないと思うんですが、そういうのも可能になるかもしれません。

いずれにせよ、不必要なものは携帯しないようにした方が良いでしょうね。仕事でハサミやらノコギリやら使う人は、けっこう車やカバンの中に入れっぱなしにしてて、仕事以外でもその車でやカバンを持って出かけるなんてことはあると思うんですが、そういうのは、本当に気を付けた方が良いと思います。自分に危害を加える意思などなくても、不必要に・目的なくハサミやらノコギリやらトンカチやら持ってました、てなったら捜査の対象になるでしょうね。

そうなると日本はますます効率的な経済活動ができなくなりますよね。それで結果、税収が減ったりなどで困るのは公的機関なのですが。

余計なことも書きましたが、今後、「故・安倍氏を崇める新たなカルト集団の登場」「警察の過剰な強権化」については気をつけていきたいと思います。

これも冗談で書いたということで、こんな未来にはならないと思っていますが。

【スポンサーリンク】