高知の田舎で耕すデータサイエンス農家のブログ

「高知と農業、あと哲学とか」からブログタイトルを一時変更中です

【スポンサーリンク】

マンガ『チェンソーマン』(第一部) が面白過ぎた: 2022 年 7 月 22 日

【目次】

日記

5:50 頃起床。布団に入ったのが昨夜というか未明だったので、無事起きられるかどうか不安だったが、何とか目を覚ますことができた。

これで禁酒 5 日達成。

この調子で、もう酒を飲まなくてもいい生活を続けたい。

朝の習慣に取り組み、7:00 から仕事。

午前の仕事中はとんでもない眠気だった。
眠いながらも動画をバックグラウンド再生し聴きながら作業をしていた。やはり安倍元首相を襲撃した山上氏の「恨み」対象であるカルト集団について気になってしまう。

なぜ人はニュースを観たがるのだろうか。

ちなみに私だって何でもニュースを観たい訳ではない。芸能ニュースやスポーツニュースはほとんど観ない。

17:30 頃に仕事終了。運動をしようと思ったが、極度の眠気でできず。昨日の夜、車で長時間仮眠を取ってしまった時点で、今日は身体を休めようとは思っていた。

けどここまで眠いとは... なぜ...

帰宅後、すぐ寝ようと思ったけど、ひょんなことから読み始めた『チェンソーマン』(第一部) が面白くてついつい最後まで読んでしまった。

そして就寝したのは 24 時前。

これではぜんぜん身体が休まらない。

視聴した動画

肌感覚で知る永田町の統一教会 有田芳生さん 【The Burning Issues vol.23】 - YouTube

視聴した中で、いくつか印象的なエピソード。

日本の保守派はダブルスタンダードでは?

「韓国側は、第二次世界大戦中の日本軍による朝鮮への残虐的人権侵害行為があったと主張し、日本へ賠償や謝罪を求めている。日本の保守派は、こういった韓国の主張を一部否定している。にもかかわらず、韓国発祥の自称宗教団体に与するのは何故か? この自称宗教団体、実質カルト集団もまた、第二次世界大戦中の日本による朝鮮への残虐な人権侵害行為の存在を主張している。ダブルスタンダードではないか?」といった旨の質問を、進行役の女性が元参議院議員でカルト団体事情に詳しい有田氏に投げかけた。

有田氏の答えは、

「国会はいくらでもウソをついて良い場所だと、野党の先輩議員から教わった」

というものだった。

献金しているのは...

安倍元首相を襲撃した山上氏が敵視していたカルト集団について。熱心な信奉者 = 詐欺の被害者は、この集団へ異常な高額献金をしているという報告が多々ある。献金し過ぎて自己破産するケースも稀ではない。ちなみにこのように献金しているのは日本人だけ。この集団は世界各国に支部があるが、献金しているのは日本人だけなので、他国では「ちょっと変わったキリスト教諸派」くらいに思われている。

 

【スポンサーリンク】