中小企業診断士を目指すデータサイエンス農家のブログ in 高知

農業 / データサイエンス / 中小企業診断士試験 / 高知の自然

【スポンサーリンク】

誰にも教えたくない場所: 2022 年 8 月 7 日

【目次】

5:30 起床、動画の編集をし、身支度。7 時から仕事。

昼頃、筋トレ。

21 時くらいから有酸素運動をして、22 時過ぎに帰宅。

中小企業診断士のテキストを読む。読んでるテキストは軽すぎ。概観を掴むにはいいけど、もっと詳しい本を買わないと。

また、ガキ使を久しぶりに観た。テーマは『鼻部』。めちゃくちゃ面白いな...
就寝前、少し動画編集をした。

酒を飲みすぎた気がする。

お気に入りの場所

誰にでも、お気に入りの場所はあると思う。そのお気に入りの場所に、仲の良い人と一緒に行ったとする。仲の良さは、恒常的ではなく、疎遠になったりもする。その時、お気に入りの場所に、なんだかネガティブなイメージがつくことがある。

私にはこういう経験がしばしばある。あの山の頂上も、あの海がきれいに見える岩の上も、あの断崖絶壁の遊歩道も、どれも私のお気に入りの場所で、私が仲がいいと思った人を連れて行った。そしてその人たちと、いつの間にか疎遠になった。あの桜が綺麗な場所もそうだった。そうなると、私がとても気にいっている場所と言うのは、疎遠になった人たちとの思い出の場所になってしまう。とてもお気に入りの場所なんだけれども、ネガティブなイメージがつきまとう。だから私は、お気に入りの場所を誰にも教えないことにした。

もちろんその場所に来る私以外の人はいる。けれどもその人たちは、私が知らない人だ。私のお気に入りの場所は、とても人が少ないところだ。だから、私以外の人はとても少ない。私が知っている人はとても少ない。

そして今日、そういった私のお気に入りの場所に行った。

とても美しい場所だ。こういう場所があると言うのは、私の中の良い人には教えているけれども、まだ一緒に行ったことはない。

私はこれからも、この場所を、1人で訪れるつもりだ。

誰にも教えない。誰にも教えてたまるか。

f:id:yzxnaga:20220807231258j:image

今日は理想的な一日だったか

今日が、自分にとって理想的な日だったかどうか。これについて常に考えるようにしよう。

私にとって今日は、理想的な日ではなかった。

とても消費的な日だった。自分のお気に入りの場所に行ったことはとても満足している。ここは本当に美しいところだ。どこなのか、具体的には、インターネット上には残さないけれども。しかしこの場所に行くことによって、その他、私が取り組みたいことを今日はできなかった。だから総合的に考えると、今日という日は理想的な日ではなかった。ただ私が今日行った場所で経験したこと、は、とても美しかった。

美しいこと。それだけで良いかもしれない。

難しい。ただ、私が理想的ではないと思っている時点で、美しさだけでは足りない。もっと、もっとだ。

【スポンサーリンク】