中小企業診断士を目指すデータサイエンス農家のブログ in 高知

農業 / データサイエンス / 中小企業診断士試験 / 高知の自然

【スポンサーリンク】

中小企業診断士の試験勉強内容を、自分自身に当てはめてみる: 2022 年 8 月 20 日

5 時半頃に目は覚めたのですが、とんでもない頭痛。

そのため、朝の支度を始めたのが 6 時過ぎ。

7 時からなんとか仕事を始めるも、頭痛は治らず。なんとなく喉も痛い気がしました。

「ははん、これは昨日、クーラーをつけっぱなしで寝たために喉をヤラれたな」

「どうせしばらくしたら喉や頭の痛みも治るだろう」

と判断し、仕事を続けたのですが、8 時半くらいに頭痛で何ともならなくなり、一時帰宅、そのまま就寝。

熱を測ったら 37.1 ℃ 。んー、病院に行くほどでもないんですよね〜、ということで、たまに目覚めてご飯を食べたり、TVer で『酒のつまみになる話』や『水曜日のダウンタウン』を視聴。

16 時過ぎくらいから動けるようになり、スーパーにペットボトルを捨てに行ったり、職場に出て仕事をしたりしました。

仕事中は、中小企業診断士試験対策のためのオーディオブックを視聴。聴きながら、学習内容を自分の会社に当てはめてみたり、それが難しいケースでは自分自身とか、自分の生活に当てはめてみたら理解が捗るかも、と思いましたね。

例えば日用品のストックの場所と保管場所をちゃんとエクセルで記録したり (運営管理)。また、自分自身について SWOT 分析をしてみたり。自分自身のSWOT 分析てなんだか、新卒の就活みたいですが。あとは目標に対して PDCA を組んでみたりとか。それでガントチャート進捗管理するとか。

というか中小企業診断士の視点で自分の生活を管理したら、生活の質が向上するのでは...?

19 時前から運動。今日は筋トレは休みで、ランニングのみ 4 km。

帰宅後、明日の勉強会に向けて準備。主にデータ集計。解析までしたかったけど、時間が足りませんでしたね。酒を飲まずにできた。エラいぞ、自分!

23 時、明日の準備がなんとなく一区切りついたところで、コンビニへ行き、鮭を購入。けっきょく呑んでしまいました... うぅ...

【スポンサーリンク】