高知の田舎で耕すデータサイエンス農家のブログ

「高知と農業、あと哲学とか」からブログタイトルを一時変更中です

【スポンサーリンク】

唐人駄馬から見えた、2020年最後のだるま夕日

2020年から2021年にかけての年末年始シーズンはどこで・何して過ごそうかと考えていたんですが、というのも新型コロナウィルス感染症拡大が続いているからですね。

昨年は鹿児島県へ、つまり県外へ旅行へ行きました。

しかし今年はどうも、県外に行くのは気乗りがしません。いろいろ考えた結果、山頂で初日の出は見たいな、なんて思っていたので、自宅から登山口まで 3 時間くらいかかる宿毛市の篠山へ行ってみようと、当初は予定していました。

そうなると宿泊先は、宿毛市か、いやでも年越しキャンプもしてみたいし土佐清水市・足摺の唐人駄馬に行ってみるか、唐人駄馬でキャンプをするなら白皇山で初日の出の方がいいかな、などといろいろ計画をしていたのですが。年末年始の寒波の天気予報を見て、普通に足摺でホテルを予約して、年越しすることにしました。初日の出は、一応、白皇山山頂が目標 (ただ、それも、前日 (12 月 31 日) の下見の際に、ちょっと一人で明け方・暗い中で登るのはちょっと不安だな、と思って、直前になって急遽、足摺岬で初日の出を見ることに予定を変更しました)。

ならばせめて、キャンプをしない代わりに夕飯というか、2020年最後のごはんに、唐人駄馬で BBQ することにしました。

ということで、2020 年大晦日、仕事が押したこともあり、昼の 12 時半に、3 時間かけて到着する土佐清水市へ向けて出発しました。

県西部はけっこう雪が降っているらしい、という前情報を知らされていたのですが、さてその通りで、四万十市に入ったあたりから、雪が積もっている様子が確認できしました。

さらに、国道 321 号線、通称サニーロードに入ると、雪がチラつき、降り始めました。

新伊豆田トンネル前後は、高知県にしてはかなりの降雪でしたね。

なのでちょっとこれは、BBQ は無理かな、と思ったんですが、土佐清水市の中心部に近くに連れて、雪は止みました。

土佐清水市の市街地に到着したのが15時半ごろ。私が家に着いてもまだ、BBQ するかどうか迷ったのですが、スーパーマーケットの駐車場に車を止めて、外に出てみると、意外と大丈夫そうな気温だったので、BBQ 用の食材を買うことにしました。

唐人駄馬に着いたのが16時半ごろ。誰もいないだろうと思ってたのですが、かなりの台数の車が止まっていました。

f:id:yzxnaga:20210108203303j:image

つまり、何組もの年越しキャンプ客が唐人駄馬に集まっていました。

BBQ の準備をしている途中で、日の入りの時間が気になり、調べてみると、17時15分ぐらいでした。ちょうどその時、唐人駄馬遺跡に登れば日没になりそうな時刻だったので、BBQ の準備もそこそこに、遺跡の方へ向かいました。

f:id:yzxnaga:20210108203351j:image

唐人駄馬の遺跡に登り、夕日を眺めていると、偶然にも、だるま夕日を見ることができ、とても感動しました。

2020年は、世界的には本当に大変な1年だったと思います。私自身のことを振り返ると、精神的に大きな変化があり、そのせいもあって、とても充実した1年でした。そういったことを思いながら、自然に、夕陽に手を合わせていました。

18 時ぐらいから、2020 年最後のごはん、BBQ をスタート。

f:id:yzxnaga:20210108203214j:image

寒いなか肉を食べましたが、正直、肉の美味しさより気温の方今日の寒さの方が勝ってしまって、あまり楽しいものではありませんでした。寒いときの食事は、家の中でするのが1番じゃないですかね。私はおそらく、冬のキャンプに向いていません。多少人がいても、春夏秋にキャンプをした方が良いですねやっぱり。登山泊になるとまた別でしょうけど。

19時を過ぎて、大晦日の宿の、足摺サニーサイドホテルに到着。

f:id:yzxnaga:20210108203422j:image

昔ながらの温泉ホテルという趣で、やや複雑な構造をしている館内を散策するだけで楽しい。このホテルを選んで良かったですね。

【スポンサーリンク】