高知と農業、あと哲学とか

農業のこと, 高知のことなどなど. ゆるゆる更新する雑記ブログ

【スポンサーリンク】

剣山から次郎笈への縦走, (見の越からの) 剣山登頂よりツラい!

先日, 剣山へ登ってきまして, 

www.xtraetc.xyz

前回の記事で登山口から剣山山頂までのレポートをしたんですが, 今回は剣山山頂から次郎笈への縦走についてレポートします.

次郎笈は, 徳島県内で剣山に次ぐ標高 (1,930 m) で, 四国では 3 番目に高い山, 西日本でも 4 番目の高峰です.

結論を言いますと, 風がめっちゃ強かったのもあると思うんですけど, 剣山登山口 (見の越) から剣山山頂までより, 剣山山頂から次郎笈への縦走の方がツラかったです (笑)

でもその分, 充実感・達成感はありました. 剣山から次郎笈までの縦走路, めちゃくちゃ景色いいですし, ほぼほぼ登山初心者のわたしにはちょっとしたスリルもありましたし. あと, 次郎笈の方は人が少なくて, 静かで, いわゆる「避衆」に憧れていた自分にとっては,「経験したかった環境」というのを, 少し体感できたかもしれません.

 

【目次】

 

剣山山頂から次郎笈まで

さて, いよいよ, 人生初の「縦走」です. 縦走というと, 何日もかけて山頂から山頂へ, ていうイメージがあったんですが, とりあえず山頂から山頂へいけば 1 日以内でも縦走というらしい.

ですので, 規模は小さいですが, 縦走は縦走. 縦走じゃ!!!!!

ということで, 剣山山頂を出発したのが 11:10.

f:id:yzxnaga:20171001111030j:plain

こっち次郎笈.

f:id:yzxnaga:20171001111138j:plain

え?

f:id:yzxnaga:20171001111452j:plain

ちょっとこれ, 下が. 剣山より急じゃないですか?

f:id:yzxnaga:20171001111715j:plain

しかも風めっちゃ強い!!!!! なんどもバランス崩しました. これ, 山の斜面へ倒れたらどうなるんだろう.

いやでも, いままでに観たことのない景色!

f:id:yzxnaga:20171001113545j:plain

三嶺への分岐点. いつか行ってみたいな〜〜〜.

f:id:yzxnaga:20171001113917j:plain

f:id:yzxnaga:20171001113928j:plain

下りきって, 今度は次郎笈への登り. 剣山山頂へまでのコースとは違って, 整備されてはいますが, かなり急!

f:id:yzxnaga:20171001114441j:plain

こういうちょっとした岩場もあり. 寝不足に伴う体力不足 + 強風で, 4 つん這いになってしまうところもありました (情けない).

f:id:yzxnaga:20171001114720j:plain

ちなみに, もしかしてプチ高山病? みたいになってしまったのもこの辺. 写真を撮る余裕もなく, 座って休憩.

ていうかこれを降りるのかよ. 下りが心配だよ. 下山完了までが登山ですからね.

いやでもね, ほんとね, 登山初心者にはめっちゃいい景色でしたよ.

f:id:yzxnaga:20171001114848j:plain

さて, 気分も落ち着いたところで再び山頂へトライ.

f:id:yzxnaga:20171001114850j:plain

いい景色なんじゃ^〜〜〜

f:id:yzxnaga:20171001115701j:plain

f:id:yzxnaga:20171001115703j:plain

次郎笈への道中で振り返って剣山をぱしゃり.

f:id:yzxnaga:20171001115709j:plain

次郎笈〜〜〜, もすぐやで〜〜〜

f:id:yzxnaga:20171001115722j:plain

次郎笈山頂

12:00, 次郎笈山頂に到着!!!!! 一般的に, 剣山から次郎笈まで 1 時間程度みたいなので, だいたい予定通りです.

f:id:yzxnaga:20171001115931j:plain

 奥槍戸? 気になる...

f:id:yzxnaga:20171001120200j:plain

けっこう有名みたいですね, 奥槍戸. 

次郎笈山頂から剣山をカシャ.

f:id:yzxnaga:20171001120042j:plain

次郎笈山頂から奥槍戸の方へほんの少しだけ下ったところに, こういう, ちょうど座るのに良さのある岩のあるスペースがありまして. ここで腰を下ろしてメシを食いました (コンビニおにぎり).

剣山から次郎笈までの縦走路は, なんかめっちゃ風強かったんですけど, なぜか次郎笈ではぴったり風が止みまして. ていうのも, メシ食おうと思えたきっかけですね.

次郎笈山頂, やっぱ剣山山頂よりも人が少なくて, けっこう静かで, 良さがありました.

f:id:yzxnaga:20171001120208j:plain

眺め. いいんじゃ^〜〜〜

f:id:yzxnaga:20171001122027j:plain

次郎笈から剣山へ

んでは, 次郎笈から剣山へ.

12:20, この道を帰るのか. ほぼほぼ素人にはけっこうツラいぞ.

f:id:yzxnaga:20171001122212j:plain

そうそう, ロープがかけられてました. しょっぱい樹木にくくりつけられていたので, まったく体重を預けられるような安心感はありませんでしたが.

f:id:yzxnaga:20171001122430j:plain

剣山への登り〜〜〜.

f:id:yzxnaga:20171001125741j:plain

すんません, 写っちゃってる方. でもこういう感じ, てのは伝わるかと思います.

f:id:yzxnaga:20171001130207j:plain

次郎笈から剣山山頂までの縦走路を振り返り, 次郎笈をパシャり. ここを歩いてきたんだな, ていう感慨. でも風強い!

f:id:yzxnaga:20171001130314j:plain

ああ, やっと剣山山頂に戻ってきた... (安心感)

f:id:yzxnaga:20171001130330j:plain

剣山山頂周辺

戻ってきたぞ〜〜〜, 13:05. 45 分で次郎笈から剣山へ到着.

f:id:yzxnaga:20171001130851j:plain

なんか安心感がありますね, 剣山からの眺め.

f:id:yzxnaga:20171001130852j:plain

次郎笈へ縦走前に, あまりゆっくり回れなかったので, 剣山山頂周辺の歩道をいろいろ回ってみました. 風強い (笑)

f:id:yzxnaga:20171001130853j:plain

いい眺めだな〜〜〜.

f:id:yzxnaga:20171001130854j:plain

剣山山頂は, こういうふうにデッキが組まれていて, 本当に歩きやすいです. 夏はかなりの軽装でも大丈夫じゃないですかね. 剣山登山.

f:id:yzxnaga:20171001130855j:plain

f:id:yzxnaga:20171001131335j:plain

山頂にあったベンチに寝っ転がって太陽を見ると, ハロが.

f:id:yzxnaga:20171001132335j:plain

f:id:yzxnaga:20171001132357j:plain

f:id:yzxnaga:20171001132402j:plain

んー, ゆっくり過ごせました. そろそろ下山しますかね.

でもその前に, 縦走前にあまりゆっくり観られなかった山頂ヒュッテの見所をパシャり.

誰や. 写真じゃ読めんぞ.

f:id:yzxnaga:20171001133243j:plain

山頂ヒュッテからは, 瀬戸内海方面の眺めを楽しめます.

f:id:yzxnaga:20171001133256j:plain

f:id:yzxnaga:20171001133438j:plain

下山 (剣山山頂から見の越へ)

13:35, んでは, 下山開始です!

f:id:yzxnaga:20171001133629j:plain

剣山の下山レポートについては, また次回!

www.xtraetc.xyz

【スポンサーリンク】