高知と農業、あと哲学とか

農業のこと, 高知のことなどなど. ゆるゆる更新する雑記ブログ

【スポンサーリンク】

伊尾木洞から大山岬まで散策: ていうか「恋人の聖地」て何やねん!?

急に思い立って、車で 45 分くらいなのでなぜか 1 泊 2 日してしまった、高知県安芸市への小旅行。前回までで、伊尾木洞と東山森林公園についてご紹介しましたが、 

www.xtraetc.xyz

www.xtraetc.xyz

www.xtraetc.xyz

www.xtraetc.xyz

 

東山森林公園からの下山後、大山岬まで歩きましたので (歩きだとけっこう遠かった (笑))、ご紹介します。

東山森林公園から、伊尾木公民館まで降り切ると、まあ、ふつうに、高知市内あるいは室戸への国道に出るんですが、

少し脇道へ入れば、こんな感じで海の見える堤防沿いを歩けます。

f:id:yzxnaga:20180401141018j:plain

これ必要なのか、ていう踏切があったり。

f:id:yzxnaga:20180401142044j:plain

だって踏切のもう片方は、おそらく即個人所有地の畑ですよ...

f:id:yzxnaga:20180401142049j:plain

ちなみにこの路線はごめん・なはり線ですね。

で、堤防沿いからまた国道沿いへ戻ります。

f:id:yzxnaga:20180401142109j:plain

国道沿いにあったバス停。時刻表を確認してみると...

f:id:yzxnaga:20180401143750j:plain

いや、以外とありましたね。本数。

f:id:yzxnaga:20180401143756j:plain

大山岬に着きました〜〜〜。伊尾木洞からだいたい 40 分くらいですね。歩いて、ですけど。

f:id:yzxnaga:20180401144018j:plain

フォトジェニック、とまではいきませんが、歩いて自分の足で景色を観てみると、けっこう素敵です。

それで、周辺の観光地図。なんでこんなのがあるのかと言うと、

f:id:yzxnaga:20180401144158j:plain

安芸市の観光案内マップなんかもあるんですが、なんでこんなのが大山岬にあるのかというと、

f:id:yzxnaga:20180401144204j:plain

大山岬には道の駅があるんですね。

で、道の駅のすぐ眼下には、伊尾木漁港石積堤がありまして、

ここがちょっとした観光スポットになっています。

f:id:yzxnaga:20180401144430j:plain

公園として整備されていて、道の駅に寄りがてら、ぶらり散歩することができます。

f:id:yzxnaga:20180401144434j:plain

f:id:yzxnaga:20180401150317j:plain

公園の名前は「河野公園」。

f:id:yzxnaga:20180401150402j:plain

f:id:yzxnaga:20180401150405j:plain

f:id:yzxnaga:20180401150408j:plain

大山岬は、

晴れた日は珊瑚礁が、冬にはだるま夕陽が見えます。また、恋人たちが結ばれるという意味を込めて、南京錠を施錠する鎖があり、「恋人の聖地」ともなっています。

ということで、その恋人の聖地のオブジェ (?) がコチラ。

f:id:yzxnaga:20180401150531j:plain

恋人の聖地からの眺めがこちら。

f:id:yzxnaga:20180401150534j:plain

 うーん、「恋人の聖地」とは? という感じですが、悪くない眺めでした。

で、恋人の聖地ってなんやねん、と思って調べたら、

NPO法人地域活性化支援センターが、

2006年4月1日より、全国の観光地域の中からプロポーズにふさわしいロマンティックなスポットを「恋人の聖地」として選定し、地域の新たな魅力づくりと情報発信を図るとともに、地域間の連携による地域活性化を図って

いる、ということで、要するになんか地域活性化系の NPO がなんかやってる、ていうことですかね。

それで、この後、また安芸市中心部へ向けて歩いて帰りました (笑)

その話はまた次回ということで。

www.xtraetc.xyz

【スポンサーリンク】