高知と農業、あと哲学とか

農業のこと, 高知のことなどなど. ゆるゆる更新する雑記ブログ

【スポンサーリンク】

ソフトバンクと電通が同日に営業赤字発表の衝撃

日本製鉄が呉製鉄所を閉鎖するというニュースが飛び込んできたのが 2020 年 2 月 7 日。

鉄鋼業界に詳しくないわたしでも、日本経済への大きなマイナス・イメージになるのでは、と思ってしまいました。

そして 2 月 12 日、さらに衝撃的な経済ニュースが。

ソフトバンクが営業赤字というのに驚いたのですが、同じ日に電通まで営業赤字の発表とは! これは日本経済、いよいよヤバいのではないか... と勘ぐってしまいますね。

東京オリンピックも、新型コロナウィルスの影響でどこまで盛り上がるのか、ちょっと心配なところですし。たとえ東京オリンピック前までに新型コロナウィルスの感染拡大が収束しても、経済効果へ冷や水が浴びせられた感は拭えないでしょうね。

過日、日本記者クラブで行われた「2020年経済見通し」の会見では、日本経済はそこまで心配する必要はない、という意見が多かったのですが。


「2020年経済見通し」(1) 五輪後の日本経済 熊野英生・第一生命経済研究所経済調査部首席エコノミスト 2020.1.15


「2020年経済見通し」(2) 金融リスク 中空麻奈・BNPパリバ証券市場調査本部長


「2020年経済見通し」(4) 中国経済 李雪連・丸紅経済研究所シニア・アナリスト2020.1.29


「2020年経済見通し」(5) 高田創・岡三証券理事 2020.2.3

こうも立て続けによくないニュースが続くと、不安になりますね。

ソフトバンク電通の営業赤字にどういった原因があるのかは、専門家の意見を待ちたいところですが、経済の素人からすると、やはり、消費税増税の影響が大きかったのではないかと思ってしまいますね。

昨年秋頃に、「いきなりステーキ」が大量閉店した、ていうニュースが、いまではなんだがかわいく見えます。

「いきなりステーキ」以外も、小売・飲食では大量閉店のニュースが目立ちます。

上記の記事に分かりやすくまとめられていますが、これ以外だとたとえば、

あたりの記事が参考になります。

今年 1 月には、新車販売数が前年割れのニュースもありました。

あまりいい経済ニュースがありませんね。

【スポンサーリンク】