高知と農業、あと哲学とか

農業のこと, 高知のことなどなど. ゆるゆる更新する雑記ブログ

【スポンサーリンク】

Twitterを辞めて1ヶ月が経った

特に困ったことはありません。

情報収集は、RSSリーダーで賄えてますし、ブログのアクセス数は大きく落ち込んでいません。RSSリーダーで流れてくる、Twitter のトレンドを見て、確かに、時代に取り残されていく感じがありますが、それはそれで今はとても気持ち良いものです。数年前なら、信じられないような感覚です。

確実に、自分の中の価値観が変わってきています。

人生まだまだ長いと思うのですが、人生を「置きに行く」感じが強くなっています。

1ヵ月前、ログを完全に保存できていないような気がするので、アカウント削除に躊躇しましたが、今はそれもあんまり気にしていません。さっさとアカウント削除してしまってもいいと思ってます。

アカウント削除に躊躇していたのは、3·11のときのログを、ダウンロードできていないような気がしたからです。あれは自分のTwitter人生において、かなり貴重なログだと思っています。でも、別になくなってもいいかな、とも思っています。実際に、3·11で津波原発事故の直接被害にあった人たちに比べたら、Twitterのログの保存ができなかったことなんて大した問題ではありません。

ちなみに、FacebookInstagramのアカウントも、削除したり停止したりしています。

Twitterを止めてすごく良かったと言うことも実はありません。結局、Twitterで無駄にしていた時間は、他のことで無駄にしているようにも思えます。その「他のこと」が何なのかはいまいちまだ掴みきれてませんが、時間を無駄にするのはなるべくなくしていきたいですね。でも難しいですね。

ブログの更新頻度は増えました。特に雑記ブログの方。また、Kindleで本を読む時間は増えました。主にAmazonプライムリーディングの無料版や、青空文庫の無料本を読んでいます。

そういう意味では、多少は時間を有意義に使えているかもしれません。

また、なぜか部屋がきれいになりました。これももしかしたら読書の影響かもしれませんが、プライムリーディングの無料本に、ミニマリストや断捨離の本があって、読んでみたら意外と影響されるというか、モノの少ない生活もかっこいいなと、思うようになってたからかもしれません。

Twitterがなければ生活費を稼ぐことができない、と言うような人以外であれば、Twitterなんてやめてしまってもいいかもしれませんね。Twitterは確かに、上手に使えば、プロモーションツールになりますが、Twitterを使用していなくても、SNSを使用していなくて、上手にモノを売っている人はたくさんいますし、SNSを使用していなかったりやめたりしている著名人もたくさんいます。ためしにログアウトしてみて、1日や2日、3日、1週間、そして1ヵ月ほど過ごしてみてはどうでしょうか。あんなにタイムラインを追っていた自分が、本当にバカらしくなってくるかもしれません。わたしはそうでした。

特にビジネスで活用しているわけでもないけど、どうしても Twitter を辞めにくいという方へ。自分がかっこいいと思っている人、憧れている・尊敬している人は、SNSをどのように使用しているでしょうか。使用していないかもしれませんね。自分の尊敬している人がSNSを使用していなければ、思い切ってやめてみることをオススメします。

【スポンサーリンク】