高知と農業、あと哲学とか

農業のこと, 高知のことなどなど. ゆるゆる更新する雑記ブログ

【スポンサーリンク】

成功者がすること・しないこと: その習慣と共通点

前に、お酒を飲みたくない、飲むのをやめたい、的なテーマの記事を書いたのですが、

その際、いくつか、ウェブ検索をしていく中で、「成功者になるための習慣」的な情報を拾いました。せっかくなので、いくつかまとめたいと思います。

成功者の共通点

本ブログの記事「酒をやめる...! 酒をやめたい...! いや、酒をやめるぞ!: 成功者は酒を飲まない! - 高知と農業、あと哲学とか」でも参考にしました、「成功者の共通点9つ(酒を飲まない、得意なことだけやる、まず行動する) | らふらく^^ ~ブログで飯を食う~」から (参考先で、「それはどうなの...」と思うところもありますが)。

①本をたくさん読む(酒は無駄じゃないです)

②努力を努力と思わない

③誰かのためにやる

④あれこれ考えずまずやる

⑤バカにされることを恐れない

⑥負けん気が強い

⑦基本を大事にする

⑧まず出して顧客の反応を見て改善する

⑨嫌われる勇気を持ち縁を切る

お金持ちになるために必要なこと

お金持ちになるために必要な事まとめ!|ヒグマのお悩みブログ」から。

・健康であり続ける

・テレビを見ない

・副業をする

・起業する

・転職をする

・投資をする

・節約をする

・パートナーを見つける。

・孤独な時間を作る

・ギャンブルはやらない。

・お酒は飲まない

・タバコを吸わない

・本を読む

・得る為に与える

お金持ちになるために大事なこと

お金持ちになるために、節約や貯金が大事なことは言うまでもありませんが、それよりも大事なことがあるようです。

貯金をしたい方は、「お金よりも時間のほうが大切だ!」と考えたほうが、上手くいく可能性が高いです。

〔中略〕

お金に関する心理学の第一人者、エリザベス・ダンらの研究(2)によると、「お金よりも時間を重視したほうが幸せになれる」

〔中略〕

「不幸な人ほど貯金できない」という話もありますが、幸福と貯金には密接な関係があります。ディーキン大学のCahit Guvenらの研究(3)によると、「幸福感が高い人ほど貯金をし、節約する」傾向がある

〔中略〕

貯金をしたい方はあえて「お金よりも時間のほうが大切だ!」と考えることで、心にゆとりができるんじゃないか? という話です。(「https://allabout.co.jp/gm/gc/477336/」より)

つまり、「お金持ちになるためには貯金をしなければならない。貯金をするためには幸福でなければならない。幸福であるためには、お金よりも時間を大切にしなければならない」ということですね。

ではどうすれば時間を大切にすることができるのでしょうか。「https://allabout.co.jp/gm/gc/477336/」によれば、

だそうです。この記事は今、iPhoneで書いてるので、ちょっと耳が痛いですね。さらに「https://allabout.co.jp/gm/gc/477336/」によれば、

「テレビを見てもストレス解消にはならない」「ゲームをやってもストレス解消にはならない」「ネットサーフィンもストレス解消にならない」

とのことで、何かをクリエイトするためにスマートフォンを使うのは有意義だとは思いますが、ダラダラとネットサーフィンをするためにスマートフォンを見続けるのは、確かによくないですね。反省です。

「好きなように生きる」ための教え

経済的成功は、成功者の十分条件であって、必要条件ではありません。たとえば心の底から「好きなように生きる」ことができれば、その人は成功者だということができるでしょう。「名著「夢をかなえるゾウ」のガネーシャの教え・課題一覧!恋愛や仕事で効果ある名言もあり | らふらく^^ ~ブログで飯を食う~」では、『夢を叶えるゾウ』から、好きなように生きるための教えが紹介されています。

  1. 靴を磨く(自分を支えてくれているものを大事にする
  2. コンビニでおつりを貯金する(おカネについて考える)
  3. 食事を腹八分に抑える(自制できるかどうか)
  4. 人がほしがっているもの先取りする(気遣い。相手のニーズをしてそれを実践する)
  5. 会った人を笑わせる(場の空気を良くできるかどうか)
  6. トイレ掃除をする(人がやらないことをやれるようになる)
  7. まっすぐ帰宅する
  8. その日頑張れた自分を褒める(例えば、毎日良かったことを3つ書く)
  9. 1日何かをやめてみる(捨てて何かを取り入れる)
  10. 決めたことを続けるための環境を手に入れる
  11. 毎朝、全身鏡を見て身なりを整える
  12. 自分が得意なことを人に尋ねる
  13. 自分の苦手なことを人に尋ねる
  14. 夢を楽しく想像する
  15. 「運が良い」と口に出して言う
  16. タダ(=無料)でもらう(タダでもらえるようなコミニュケーション能力を身に付ける)
  17. 明日の準備をする
  18. 身近にいる1番大切な人を喜ばせる(特に親)
  19. 誰か1人の、良いところを見つけて褒める
  20. 人の長所を盗む
  21. 求人情報を見る
  22. お参りに行く
  23. 人気店に入り、人気の理由を観察する
  24. プレゼントをして驚かせる
  25. やらずに後悔していることを今日から始める
  26. (サービスとして)夢を語る
  27. 人の成功をサポートする
  28. 応募する(「まずやってみる」大切にする)
  29. 毎日、感謝する

こういった「教え」は、言われてみるとほとんどできていないことばかりではないでしょうか。できていないことから、今日から、始めてみると、成功者への第一歩になるかもしれません。

成功者がしないこと

成功者になれない習慣

これをすると成功者になれない... そんな 4 つの習慣がコチラ (参考:「これぞ人生の罠「やってはいけない4つの悪習慣」とは? | ZUU online」)

  1. カードやローンなど「姿の見えないお金」で買い物をする (「
  2. ネットサーフィン
  3. 「ラテ・マネー」の浪費
  4. 「死について意識する情報」に触れる

1、2 は理解できます。2 の「ラテ・マネー」とは何でしょうか。

つまり、1日300円のコーヒーを買い続ければ、30日で9万円、1年(365日)で10万9,500円、10年で109万5,000円に上ります。まさに「チリも積もれば山となる」ですね。高年収でもお金が貯まらない人は、自分の「ラテ・マネー」を確認しましょう。

たとえば「雨の度にビニール傘を買う」のも立派なラテ・マネーです。成功のためには「してはいけない」習慣です。

また、「4. 「死について意識する情報」に触れる」のが、なぜ「してはいけない」習慣なのでしょうか。

普段は節約に気をつけているのに、ふとした時に衝動買いをしてしまって、貯金がなかなか増えていかないと悩んでいる人はいませんか。衝動買いは自分の意志の弱さが原因と思っている人は多いと思いますが、実は日々の生活で衝動買いを引き起こしている習慣があります

〔中略〕

「死について意識する情報」に触れると、人は無意識にこれらの不安を遠ざけようと、なんでもいいので安心感を求め、誘惑に負けやすくなるそうです。

さらに「これぞ人生の罠「やってはいけない4つの悪習慣」とは? | ZUU online」では、成功者になるのを阻む悪習慣が紹介されています。

気をつけたいですね。

お金持ちが使わないモノ

金持ちになりたい人が、見直した方がいい「時間の使い方」 [貯蓄] All About」によると、お金持ちが使わないのは以下の 3 つ。

  • テレビを見ない
  • ゲームをしない
  • インターネットを使わない

つまり、

金持ちに近づく方法とは「金持ちになりたいならテレビを捨て、ゲームを捨て、インターネットサーフィンを禁止する!」(「金持ちになりたい人が、見直した方がいい「時間の使い方」 [貯蓄] All About金持ちになりたい人が、見直した方がいい「時間の使い方」 [貯蓄] All About」より)

してはいけない節約

お金持ちになるには節約しなければならないのは既に述べています。しかし、してはいけない節約もあります。「科学が解明!「節約で削ってはいけない」3つの出費 [貯蓄] All About」によると以下の 3 つです。

  • 交際費
  • 教育費
  • 健康維持費

この3つを節約してしまうと、お金持ちになるチャンスを逃してしまうということでしょう。

参考サイト

【スポンサーリンク】