高知と農業、あと哲学とか

農業のこと, 高知のことなどなど. ゆるゆる更新する雑記ブログ

【スポンサーリンク】

『宇宙よりも遠い場所』第 10 話: 実況 & 感想

以前、アニメを見ながら実況している文章を書けば、効率よくブログをブログ記事をたくさん書けるのではないかと思い、試みてみましたが、結構めんどくさいので、結局しなくなってしまいました。

が、音声入力がかなり優秀であることを知って、アニメを見ながら「喋る」のであれば、もしかしてブログ記事をかなり効率的に生産できるのではないかと思い、今回試してみました。

ということで、実験的ではありますが、アニメを見ながら思ったことをそのまま「喋る」と言う手法で、ブログの記事を書いてみたいと思います。

果たして、どれくらい手抜き でありつつも、しっかりしたしっかりとした文字数のある (=効率的に) 記事を書けるのでしょうか!

ということで以下、『よりもい』の実況 & 感想です。

 


 

順調に始まった。

一気に真っ白の世界。

ヘリコプターで移動か…

ゆずきちゃん, 全然外見れないのがかわいい!

観測船は 3D なのか...!

外を見られないのは報ちゃんの方だったか...!

ここでオープニング。

このオープニング曲、本当に好き。

昭和基地…!

ヘリコプターがつきましたね…! なんかヘリコプターに落書きっていうかグラフィティがある。

ゴーグルをつけなきゃいけないくらいの過酷な環境なのか…

昭和基地、意外とシンプルな構造なんだな…

女子高生、さすがに個室である!

きまりさん、寝言が本当に凄い。寝言めっちゃカワイイ。

あとこの南極観測員のお姉さんめっちゃカワイイいっていうか美人。

このアウトドアライフめっちゃ楽しそう。けど絶対これ、ユルくないほうのキャンプ△だ。

お母さんからのメール、からのペンギン!!!

野生の動物には 5 m 以内に近づいちゃダメ、ていうルールがあるのか。ということは近づいてくれば逃げないといけない、ということか (笑)

どんどん荷物が運ばれていきますね...

なんか穴を掘っている…

マスクとサングラスで誰が誰か全く識別できない、ビジュアル的に (笑)

ドラマの助演が決まった、て言う話。

親友…
知り合ったばっかりでも親友…!

おい、このの若手女優 (ゆずきちゃん)、めっちゃかわいいぞ。

「いつから友達」とか、めっちゃ面倒臭い奴だな…

南極にはこんなバーがあるのか…!

南極にまで勉強道具を持ってくるコ、本当に尊敬できる。

この、何気ない背景でも、めちゃくちゃ絵がきれいなのほんと好き。

こういった作業みたいな点呼、どこまでリアルなんだろうか。

白夜か…!

限られた空間で、単調に生活が続く場合は、イベントがめっちゃ大事。だから南極でのクリスマス、めっちゃ大事なのか。

誕生日に引っかかるゆずちゃん…

「友達誓約書」... めっちゃ泣いてる…!

友達が何なのか、正直俺にもわからん…

こういった仲間がいっぱいいる感じ、自分には全然わからないので、本当に見ていて辛い…
たとえアニメの世界でも。

さすがの #よりもい でも、作画がちょっと崩れてきたか...

友達は、気持ち...

友達は言葉ではない、形にもできない。だって、家族とかではないから!

友達の関係は、いつ消えても不思議ではない。だから自由で、、、 だから一緒にいられる。

友達のいないオタク、自由すぎる。

「ずっと夕方は、落ち着かない」

友達だったら、LINE の返信具合で、相手の様子がわかる…

ゆずきちゃんの誕生日…

なんだろう、この友達がすごい大事な感じ…

オタクをめっちゃ殺しに来る…

友達について… 突き詰めて考えるとか… オタクには無理

「友達って、ひらがな一文字」

そこからアレンジ違いのエンディングとかマジで卑怯だわ。

今回もずっとずっと泣きっぱなしだった。

南極と青春が、ここまでマッチするとは誰も思わなかったじゃないか。

花田十輝が、こんなにいい脚本を書くなんて、ラブライブのクレジットに表示されている限りでは、全く想像ができていなかった。

 


 

そうですね、アニメを観ながら喋るのって、けっこう難しいですね!

あと、実況 & 感想であれば、やはり画像がないと寂しいですね。

今後、こういった型式での記事執筆が続くかどうかは分かりません!

 


【スポンサーリンク】