高知と農業、あと哲学とか

農業のこと, 高知のことなどなど. ゆるゆる更新する雑記ブログ

【スポンサーリンク】

英語力を楽して向上させる方法はある! しかも必要なのはスマホだけ

英語ネイティブのように話したり書いたりできるのにも憧れますが, そこまでではなくても, 英語を読む・聴くのスキルが向上すれば, 世界が広がります. 日本の特徴として, 英語を代表とする諸外国語を習得できなくても, 外国の文化や情報を楽しめるという点が挙げられます. が, やはり, それには限界があり, 特にインターネットが発展している現在, 洪水のように溢れ出しは引いていく諸外国の情報を, いちいち翻訳を待って入手するのは, 効率という面であまり賢明な方法だとは言えません. 外国の情報は, 外国語のまま楽しむのが最も効率がいい. 

そのためには, 話す・書くの前に, 英語を読む・聴くスキルが先ず必要になります. しかし話す・書くよりはマシとは言え, 読む・聴くスキルを向上させるのもけっこう骨が折れます. 英語を英語のまま読み, 聴くにはある程度の訓練が必要です. けれども, わたしもそうですが, 訓練はツラい. できれば訓練なんてしたくない! 楽な方法で英語を読む・聴く力を身につけられないものか. 誰しもそう思うはずです. 

そういった方法, つまり, 楽して英語を読む・聴く力を身につける方法はないのでしょうか. いやまあ, この記事のタイトルに書いてあるので, あります, としか言いようがないんですけど. しかも別に特別な教材を買ったりする必要のない方法があります.

リーディング

まず英語を読む力, つまりリーディングですが, これを身につけるのにオススメするは自分の興味のある英語版 Wikipedia を読むという方法です.

インターネットで何か調べものをする際, あまりにマニアックなものを除けば, Wikipedia がだいたい 1 ページ目にでてくるでしょう. その日本語版 Wikipedia の記事から「他の言語で読む」をクリックし, 英語を選択すれば, 英語版 Wikipedia の記事のページへ移動できます. あなたが調べる対象に対して大きな興味を持っているなら, 英語版 Wikipedia の記事を読み解くことが苦ではないはずです. 

項目によっては, よく読めば, 日本語版 Wikipedia の記事が, 英語版 Wikipedia の記事の直訳だったりする場合があります. また, 日本語版よりも英語版の方が詳しく書かれている場合があります.

Wikipedia 英語記事は, かなり易しい英語で書かれています. 好きなジャンルの, 英語の,  Wikipedia 以外の web サイトの記事を読むよりは, はるかに理解しやすい. 

オススメは, 英語版 Wikipedia の記事を Evernote に保存して読むことです.

evernote.com

Evernote に保存し, 知らない単語がでてきたらその単語を長押しして辞書で調べ, その単語の横に日本で意味を入力する. そうすれば, 知らない単語が記事中にあってもそれほど迷わずに読むことができます.

この方法のデメリット

ただ以上で紹介した方法は, 文法がほぼ完璧な場合にのみ有効です. さすがに文法が中学生レベルで止まっていては, いくら単語の意味を調べても英語版 Wikipedia の記事を読み解くことは難しいでしょう. 最低でも, 高校 3 年間の文法の知識は必要です. 

文法書としては, 中原道喜『マスター英文法』( 聖文新社 ) をオススメします.

新マスター英文法

新マスター英文法

 

英文読解をする際, 辞書を引いてもいまいちピンとこない場合は, 文法書を引いてみるべきです.

また, 興味の対象が英語版 Wikipedia とか, その他英語の web サイトにない場合も, この方法は使えません. ていうか興味の対象が英語で情報がない場合は, 英語を読む必要も書く必要もないので, 日本語の世界で生きていけばよいのではないでしょうか.

リスニング

これも文法がほとんど完璧の場合にのみ有効ですが, 大学受験の模試のリスニング問題の CD  をひたすら聴く, というのは, リスニング力を高めるのに有効です. 音楽やラジオの代わりに, ずーっと同じリスニング問題の CD を聴く. 英検や TOEIC の CD  でもいいかもしれませんね. ただ, これはけっこう苦痛です.

音楽が好きな場合は, 洋楽の歌詞を見ながら聴く, というのをオススメしたいです. いまなら網羅的に歌詞を掲載しているサイト, Genius とかありますしね.

この 2 つをオススメする理由としては, 英文を見ながら音声を聴くことができる, という点にあります. 文に書かれていることは英語でどう発音されているのか, というのを確認することができるのは, リスニング力を高めるのにかなり有効な方法でしょう.

リスニング問題の CD  を聴くのがツラく, 洋楽を聴くのにも興味がない場合は, 自分の関心のある分野の音声を, YoutubePodcast なりで探すという手段があります. しかし, 音声の元になる英文がなくただ聴き流しているだけでは, リスニング力を身につけるのには非効率でしょう. 

英文を見ながら英語の音声を聴く, というのが, リスニング力をつけるために重要です.

【スポンサーリンク】