高知と農業、あと哲学とか

農業のこと, 高知のことなどなど. ゆるゆる更新する雑記ブログ

【スポンサーリンク】

効率的に文章を量産するための作業手順. その 4 つのポイント

小説家やライターといった職業でなくても, 人生のうちで文章を書かなければいけない場面は必ずあります. 人生というと大げさですが. もともと文章を書くのが得意だ, 好きだ, という人ならともかく, そうでない, 文章を書くのがどうも苦手だ, という人でも, どういった手順で文章を書くか, そのパターンを決めておけば, 効率的に文章を量産できます. 

いかにして効率的に文章を書くか

この記事では, いかにして文章を効率的にパターン化して書くか, わたしが実践していることを紹介します. ただ注意していただきたいのは, この記事は, 「読ませる」「魅力的な」文章を書くためのものではありません. あくまで, 文章を短時間でたくさん書くにはどうすればいいのか, がテーマです. 

対象になる「文章」

さて, 一口に文章と言ってもその種類はさまざまです. たとえばプライベートな日記も文章ですが, 日記をつける習慣のある人は, もともと文章を書くのが好きな人でしょう. そういう人はこの記事を読む必要はないかもしれません ( ただ, 日記ではない文章を書く際の参考になるかもしれません ). また, 小説や詩, シナリオといった文学を書く技法は, それに特化した技法があって, この記事はこれらもまた対象にしません ( 少しは参考になるかもしれませんが… ( 2 回目 ( 笑 ) ) ).

この記事が想定している文章とは, 大学のレポートや, 会社での報告書・企画書などです. 要するに, 事実に即した文章, ということですね. 

では早速, 文章を書くときの効率のいい作業手順を紹介しましょう.

効率の悪い文章の書き方

最も効率が悪いのは, 初めから終わりまで順番に書く方法です. 文章の初めから順番に書いていく方法では, 書き始めこそ順調かもしれませんが, 途中で詰まってしまうとその時点で書けなくなってしまいます. 書けなくなっても頭の中にはアイデアがある, けど, そのアイデアを書くまでの文章の展開の仕方が思いつかない, だから書けない … といったケースも想定できます. これでは, いつかは文章は完成するかもしれませんが, 無駄に時間がかかってしまいます. 

では, なるべく時間をかけずに効率的に文章を書くにはどういった手順を踏めばいいのでしょうか.

構成を考え, 構成に含まれる言葉を挙げ, 論理立てて並び替えて文にする

こういうふうに説明するとすごくめんどくさそうですが, 実は非常に簡単で効率的です. 少なくとも, 最初から最後まで順番に書くよりは.「構成を考えるのなんて難しい」と思われるかもしれません. しかし,「構成を考える」とは, もっと気楽に言い換えれば, 思いついた言葉を列挙して並べ替える, ということです. ある文章を書く際には, 必ずと言っていいほど「テーマ」があります. そのテーマから連想される言葉を箇条書きにする. これが, 構成を考える第一歩です. なお, テーマから連想される言葉は, 単語でも短文でもかまいません. とにかく, 思いつくままに箇条書きにしましょう.

そしてそのテーマから連想されて箇条書きにした言葉を, 文脈的に合理的に並べ替えます. これが「構成」になります. 文脈的に合理的に, というのは, 論理的と言い換えてもいいかもしれません. 論理的と言われてもピンとこない場合は, テーマから連想されて箇条書きにした言葉を「現状把握」「問題提示」「解決案」に分類し, 「現状把握」→「問題提示」→「解決案」の順番で並べ替えましょう.「「現状把握」→「問題提示」→「解決案」」という順番が論理的かどうかと問われたら答えに迷いますが ( 笑 ), この順番は文章を構成としてオーソドックスな順番だと思います. 

逆に言えば, テーマから連想して言葉を箇条書きする際には,「現状把握」「問題提示」「解決案」を意識しながら列挙すればいい.

構成から本文へ

さて, この,「テーマから連想して箇条書きにした言葉を並べ替えたもの」は, 文章の構成であって, そして「目次」になります. ここまできたら, あとの作業はすんなりいくでしょう. 次の作業は, この目次から連想される言葉 ( やはりこれも, 単語でも短文でも構いません. 思いつくままに!) を列挙しましょう.

目次から連想される言葉は,「本文」の要素になります. ここまできたら, 目次から連想された言葉をつないで文にするだけです. こうして最終的に, ただの箇条書きが文章へと完成していくのです.

まとめ

けっこううだうだと書いてきましたが, けっきょくすっごくコンパクトに言えば,「最初から最後まで順番に書こうとするな」「思いついたことをから書け」「思いついたことを書いたらあとでその順番を並べ替えろ」です.

まとめましょう. 文章を書く際のポイントは, 

  • 最初から最後まで順番に書こうとしないこと
  • 先に構成から考えること
  • 構成から考える, ていうと難しいけど, とにかく思いつくことを箇条書きにすること
  • 箇条書きを並べ替えるときは「現状把握」「問題提示」「解決案」を意識すること

この 4 点です.

【スポンサーリンク】