高知と農業、あと哲学とか

農業のこと, 高知のことなどなど. ゆるゆる更新する雑記ブログ. 英語でも書くよ / About Kochi, Agriculture etc. Sometimes written in English

【スポンサーリンク】

ブログのネタが途切れないために

ブログの記事に限らない話ですが, これから文章を書こう, と思って机に座って PC を開いても, なかなか一定分量のある文章を書けるものではありません. とくに夜.  PC を開いてブラウザをクリックしてしまったが最後, 「よし, これしよう!」と決意してもネットサーフをしているうちに寝落ちしてしまいかねません. 

とにかくネタがないと話にならない

文章を書くスキル, それは読みやすい文章を書くとか,  ( 読みやすいうんぬんを抜きにして ) カッコイイ文章を書くとか, 短時間でたくさん書くとか, そういった感じで分類されると思います. が, いずれの場合も必要になるのは文章の「ネタ」です. 言い換えれば, 何についての文章を書くのか. また言い換えれば, 文章のテーマですね. 題材と言ってもいいかもしれません. 言い換えすぎですが.

さて文章を書こう, と思って机に座って, 題材を探すことから始めるのは, 文章を書き終わるまでに大変な時間がかかります. ていうか題材を探すことから始める執筆は, はっきり言えば, それは「ネタ切れ」状態での執筆です.「ネタ切れ」状態をなくすことができれば, 机に座った瞬間に一気に文章を書くことができると言えます.

「ネタ切れ」に関してもう少し詳しく具体的に述べたいと, ていうかこの記事のタイトルにある通りブログに特化して述べたいと思います. 「ネタ」とブログを関連させて言えば, どういったスタンスで運営するかという問題もありますが, 読まれるブログを運営するのに前提となるのが「継続」です. 別の表現をすれば, ブログを運営するためにつねに「ネタ」を考えなければならない, ということです.

速報性のあるネタのメリット・デメリット

ブログのテーマが速報性のあるものであれば,ネタには困らないでしょう. 毎日更新される情報をまとめればいいだけです.

しかしブログだけ執筆できる環境にある方以外にとっては, 毎日の更新が大変です. 仕事なり学業なりの生活を占めるメインの何かがあって, その片手間にブログを更新, という方の場合は, はっきり言って, web 記事執筆にだけ特化している方とは, 更新頻度という点について勝負になりません. 片手間にブログを運営する場合, 速報性のある話題はなるべく避けるべきです.

雑記系の場合, ネタをどう探すか

ブログテーマに速報性のない場合, それでもテーマをしぼればネタを探すのはさほど難しくないかもしれません, では, 特定のテーマを持たない場合, つまり雑記系ブログの場合はどうでしょうか. ネタ探しがけっこう大変で, 更新が滞りがちになるかもしれません. 

ネタ探しにはまた別のコツみたいなのがあります. が, 実はネタ自体は日常にたくさんあるのです. が, この記事はネタをいかに探すか, はメインテーマではありません. ネタの探し方は, 以下の記事を参考にしてください.

www.xtraetc.xyz

この記事で言いたいこと, 重要だと思うことは, ネタを切らさない, ということです.

ではどうすればネタが切れないのか. 単純ですが, 思いついたネタを記録することです. また別の機会に詳しく述べたいのですが, その「思いついたネタ」とは, すごく単純に言えば,「自分が解決した問題」です. 日常にはさまざまな問題が潜んでいます. ただ日記をつけるのではなく, 日常のなかで起こった問題, およびその解決策を記録する. その記録が, ブログのネタへと発展していきます.

記録に使うのは, 何でもいいとは思いますが, スマホクラウドで保存するのがベターです. わたしの場合は Evernote がベスト. Evernote なら, 思いついたときにネタを活字で記録でき, のちのち PC で編集可能だからです. 

ブログのネタへと発展させるために記録するのは,「自分が解決した問題」ですが, 実際に記録しようと思い立った時点で活字に残すのは「問題」だけでかまわない. この「問題」が, ブログの仮のタイトルになります. 問題形式でネタをどんどんメモしていけばいいわけです.

ネタから記事へ

その問題を解決できていればいいのですが, 解決できていない場合でも, 日常で起こるなんでもない問題を記録し, それをブログの仮タイトルに見立てる. そうすると, ブログの「ネタ」はどんどん溜まり,「書くことがない」状況を解消できます. というのも, いざ記事を書こうとなれば, 仮タイトルとして集めたネタからテーマを選べばいいからです.

ブログでネタ切れは禁物. ネタ切れを起こさないためには, クラウドでネタになりそうなメモをとる. そのネタ元は, 日常生活における問題とその解決方法. 以上のことに留意すれば, ブログのネタが途切れることはないでしょう.

【スポンサーリンク】